よくあるご質問

バスのご利用について

チケットを提示する(利用する)のはどのタイミングでしょうか。
A.

路線バスのチケットやフリー乗車券等は、バスの降車時に乗務員にご提示ください。

定期観光バスや聖地巡礼バス、白浜空港リムジンバスについては、事業者の指示に従ってください。

路線バスのチケットを1度表示してしまい、有効期限(カウントダウン)が過ぎてしまったが、再度利用することはできるか。
A.

路線バスのチケットについては、1度しか表示できませんので、降車の際に「乗車券を表示」のボタンを押してください(チケットの提示の有効期限は「3分間」となっており、3分を過ぎると、緑色のチケット画面がグレーとなります。)

有効期限が過ぎたチケットは再度利用することはできませんので、必要に応じてチケットを再購入してください。

ただし、チケット提示の際に(数分前に)有効期限が切れてしまったという場合は、以下の対応をご検討ください。

1.チケットウォレットの「利用済み」を押してください。

2.当該バスチケットがございますので「明細を見る」を押す。

3.明細の「履歴」の項目に、チケットの「利用時間」が表示される。

4.この時間を表示して乗務員に事情を説明する。状況次第ですが、利用時間が数分前である場合(=乗車中に利用があったと想定される時間である場合)は、有効と判断される場合もございます。

途中下車はできますか。
A.

チケットによります。フリー券は利用可能区間であれば途中下車は可能となります。往復乗車券は、各チケットにより区間や進行方向のみという制限はございますが、途中下車が可能となります。路線バスや定期観光バス等については、あらかじめご指定いただいた区間のみご利用可能となります。

問い合わせ窓口

073-407-0008

MAILkiipass_info@geo-nti.co.jp

営業時間平日/土日祝 9:00-18:00